忍者ブログ

2018/11/18 (Sun)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2009/12/05 (Sat)
「AdSenseで収益アップするための5つの秘訣」
日記
Google アドセンスは、世界中の多くの人々が自宅で気軽に利益を得られる新しい種類のプログラムです。
現在では、誰でも記事ウェブサイト作成し、Google アドセンスプログラムに登録することができます。
さらに、そこから多額の利益を得られるかもしれないのです。


「多額」といっても、「巨額」ではありません。 複数のホームページを運営し、それらをアドセンスプログラムに登録しているWebマスターの場合は、毎月150万円もの利益を挙げている例もあります。
ウェブサイトを1つだけ運営しているWebマスターの利益は数千円~30万円程度です。

こうした驚くべきサクセスストーリーの影には、アドセンスで奮闘した結果、1日せいぜい数十円しか稼げないWebマスターもいるのです。

彼らはどこで失敗したのでしょうか。 成功したネット起業家はなぜ成功したのでしょうか。


ここでは、オンランビジネスをアドセンスプログラムに登録しているWebマスターが成功するための5つの秘訣を紹介します。



1.何はともあれキーワード。
アドセンス利益を得ることを目的としたオンラインビジネスの場合、何より大切なのは適切なキーワードを選択すること、そしてそのキーワードを適切に利用することです。
広告主のウェブサイトに誘導する広告は、記事内に挿入されているキーワードによって異なります。

Google アドセンス広告はコンテキスト連動型です。つまり、記事の内容に関連する項目が掲載されます。
さらに、アーティクルの内容は、選択したキーワードとその利用方法に反映されます。

犬に関するホームページであっても、「犬」という単語よりキーワード「猫」の出現回数の方が多い場合は、不適切な広告が掲載されてしまいます。
さらに、インタネットユーザーは、Webマスターが使用するキーワードを通じてそのホームページを探し当てます。
つまり、販促を成功させるには、適切なキーワードを選択することが極めて重要だという事です。



2.アクセスの重要性を過小評価していませんか?
訪問インターネットビジネスの生命線であり、ここに、アドセンスに集中する努力が含まれています。
アクセスがなければ、いったい誰が広告をクリックするのでしょうか?。

そう、あらゆる戦略を実施して、何としても必要なアクセスを獲得することが非常に重要です。
これらの戦略には、SEO検索エンジン最適化)、アーティクルマーケッティング掲示板マーケッティング、リンクの生成などがあります。検索連動型広告ペイパークリック広告)もその1つです。



3.的確なターゲットへのアピール力は十分かもしれまんが、適切な広告が掲載されているでしょうか。
アドセンスプログラムは機械システムによって実行されるので、多少のミスはあり得ます。

適切なキーワードを使用していても、自分のWebページに期待どおりの広告が表示されるとは限りません。
特定のキーワードに対応する広告をチェックするには、そのキーワードを使用してGoogleで検索を実行してみます。

検索結果ページの右側に表示される広告を確認してください。大体、それらと同じ広告が掲載されます。
掲載される可能性がある広告をさらに詳しく調べたい場合は、アドセンスSandboxを使用してください。



4.広告の配置はプロセスの不可欠な部分です。
広告の掲載に適した場所と、適していない場所があります。 単純なことです。
広告の認識率が低いことがわかっている場所に広告を掲載しても、誰もクリックしてくれません。
一方、Webページ内のふさわしい場所に広告を掲載すれば、クリック率が劇的に向上するでしょう。
広告掲載に適しているのは、Webページの右側および右上(ページ・ヘッダーの下)です。
通常、これらの場所にはナビゲーション・バーが配置されています。



5.広告の表示の仕方が、違いをもたらします。
一般に、バナーや水平バナーはあまりよい選択とはいえません。 見え透いた広告だと思われるだけです。
ボックス型のリンク広告にするか、ページ最上部に水平のテキストリンクを挿入した方が、ユーザーのクリック率が向上します。
PR