忍者ブログ

2018/11/18 (Sun)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2008/12/06 (Sat)
「石川遼が前半3バーディで3位に浮上!」
TrackBack(0) | 日記
国内男子ツアーの最終戦に参戦中の石川遼は伸び伸び戦ってるみたいです。ここまでドライバーにこだわる日本選手の登場は初めてですね。
全ホールでバーディー狙う選手は遼君が初めてです。

東京都にある東京よみうりカントリークラブで開催されている、国内男子ツアーの最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の3日目。前日の強風は収まり、秋晴れの穏やかな天候となった。快晴の天気に合わせたように、上位選手たちは順調にスコアを伸ばしている。

12時20分現在、最終組は9番をプレー中で、6アンダー単独首位でスタートしたジーブ・ミルカ・シン(インド)が、3ストローク伸ばし9アンダーで首位をキープ。シンは序盤の5ホールをパープレーと抑え目のゴルフだったが、6番パー5でイーグルを奪うと7番でもバーディを奪っている。

8アンダー単独2位はタイのプラヤド・マークセン。スタートから3連続バーディのマークセンが、その後も3つのバーディを量産し、現在12番ホールをプレーしている。

そして、7アンダー3位タイには石川遼、武藤俊憲、宮本勝昌の3人が並んでいる。4アンダー4位タイからスタートした石川は、6番パー5でバーディを奪うと、8番パー3はピン左3mを決めバーディ。さらに9番でもピン左奥3mの下りのラインをしっかりと読み7アンダーまでスコアを伸ばした。首位との差は依然2つだが、後半に強い石川がさらにスコアを伸ばす可能性は高い。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081206-00000000-gdo-golf


ゴルフクラブ メンズ
メンズバッグ・グッチ
いも焼酎
愛するペットフード
ダイエット器具
PR


トラックバック

トラックバックURL: