忍者ブログ

2018/02/22 (Thu)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2009/12/21 (Mon)
「インタネットマーケティング成功のラストチャンス!」
日記
現在、日本のインタネットマーケットはメールマガジンに代表されるプッシュ型のマーケティングが支配的です。
そして、そのマーケットはある程度、売れる人と売れない人の構造が出来上がってしまっているのも悲しい現状です。

そう、既に大量の読者を獲得している人は更に大きくなり、これから始める人は簡単には読者を獲得できない二極化が進んでいます。

あなたはこの構造の中でもがきますか?
それともメールマガジン以上に強力な効果があり、なおかつ未開拓のマーケッティング手法で圧倒的先駆者収益を勝ち得たいですか?

そんなあなたの夢を実現するアーティクルマーケッティングが日本に上陸してきました。

あなたは得意カテゴリーに関するアーティクルアーティクル)を書いてアーティクルディレクトリーへ登録します。
あなたのアーティクル利用者が無料で彼等のブログ、メールマガジンなどの中で掲載します。

あなたのアーティクルの中にはあなたの署名欄を作成します。
名前、あなたの誘導したいURLを入れておきます。

アーティクルアーティクルです。
あなたのアーティクルが良質なものであれば多くの人が利用するでしょう。

ハイ!インタネット上に自動増殖的にあなたのインバウンドリンク被リンク)が拡散して行きます。

その上、あなたの署名欄にあるURLからアクセス者があなたのホームページに押しかけてきます。


アーティクルマーケッティングは:

1)SEO対策になる
2)クチコミ効果で検索サイトを経由しないでダイレクトに訪問を発生させる
3)あなたの書いたアーティクルカテゴリーのエキスパートになれる。

これは強力です。
無料レポートの比ではありませんよ。
実際、英語圏では圧倒的にアーティクルマーケティングが重用されています。


そして・・・

情報ビジネスは最初、情報ビジネス開始のノウハウ的なジャンルが栄えますが、その後、ニキビ、ダイエットなどニッチジャンルがブレイクしていきます。
ニッチジャンルがブレイクした時に、マーケットが爆発的に拡大します。

それは2007年です!

あなたはバブルを経験することでしょう。

その時、あなたはあなた以外の人が儲ける姿を眺めて悔しがりますか?
それとも、あなた自身がこのチャンスに乗って大きく儲けますか?


わたしの秘密の戦略をあなたに1つ提供します!!!

1)キーワード調査でホットなキーワードを探します。
2)そのジャンル電子書籍を用意します。(自分で書いても人に書いてもらってもOKです)
3)そのeBookがカバーしている隙間に関連したアーティクルを用意します。
4)そのアーティクルアーティクルディレクトリーへ登録します。
5)アーティクルの署名欄にはあなたのeBookセールスレターのURLを入れておきます。
6)後は座って売れるのを見ている


いかがですか?

これは強力ですよ。
アフィリエイトコミッションを支払う必要もありません。
これをじゃんじゃんやったらとてつもない売上を手にする事ができるでしょう!!!


日本では2006年9月現在、アーティクルディレクトリーは1つしかありません。

クチコミアーティクル
http://www.e-brainers.com/breakingnews/20060919/index.html
PR