忍者ブログ

2018/11/18 (Sun)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2009/12/28 (Mon)
「サーチエンジンフレンドリーなウェブページの作り方」
日記
アクセスアップの基本は人が読みやすいウェブページの生成を心がける事です。

SEO=機械対策ではありません。

グーグルをはじめとするロボット型サーチエンジンのアルゴリズムは、ウェブページを構成しているHTMLタグを解析して、そのウェブページにどんな情報が含まれているのかをデータベースにインデックスしていきます

HTMLとは、Webページを記述するためのマークアップ言語です。
分かりやすく言うとあなたがいつもネットサーフィンする時に使用するソフト、インターネットエクスプローラーなどのウェブブラウザで表示出来るように記述する為の言語です。

現在では、HTMLタグを一から学習しなくてもホームページビルダーやドリームウィーバーといったウェブオーサリングソフトを使えばワープロ感覚で見栄えの良いウェブページを簡単に作る事が出来ます。

HTMLには、ウェブページを構成する視覚的な表現を記述する為のタグがいくつも装備されています。

・そのページがどんなウェブページであるかを明確にする為のタイトルタグ
・文章の見出しを書く時に用いるタグ、重要な単語を表現する為のボールドタグ
・大事な所は目立つ色や大きめの文字で記述出来るようにフォントというタグ
・その他、ウェブページとウェブページを繋ぐ役割を果たすアンカータグなど

があります。


グーグルをはじめとするサーチエンジンアルゴリズムは、これらのHTMLタグや文脈を解析しキーワード検索された時に良質な検索結果を提供出来るように全てのウェブページをレビューするように作れれています。


今回は、サーチエンジンフレンドリーなウェブページ生成のファーストステップとしてキーワードの正しい使い方についてお話していきます。


あなたがまずやるべき事はキーワードの選定です。
情報を探しているヴィジターがキーワード検索した時に、あなたのページが検索結果として1ページ目に表示されるようになる事が目標です。

キーワード調査ツールを使って、あなたが情報発信するテーマから連想される様々なキーワードを打ち込んで調査を開始して下さい。
月間どれくらいの検索数があるのか?何ページがインデックスされているか?


キーワードが決定したらウェブページの適切な場所に、そのキーワードを含めた形でウェブページを作成します。


1:タイトルタグ

ウェブページのタイトルを記述する為のタグです。ウェブブラウザで表示した時に一番上の青いバーの所に表示されるページ名の部分です。
このページ名に「キーワード」を使った形でタイトル名を作成して下さい。

例:決定したキーワードが「集客」だとします。

タイトル「ネット集客術キックスタート3ステップ」 こんな具合です。


2:見出し

ウェブページの見出し部分にキーワードを含めて下さい。

例:集客術キックスタートStep1

h1タグは一番大きな見出し1を記述するものです。体裁が整わない場合はh2,h3タグを使って少し小さめな見出しにして全体のバランスを整えて下さい。


3:リンク

あなたのページから別ドメインの外部のページにリンクしている事をアウトバウンドリンクと言います。

アウトバウンドリンクの中にキーワードが含まれていると「キーワード」についての情報発信ハブとしてサーチエンジンから評価されます。
つまりヴィジターが求めている有益な情報が含まれている可能性が高いというふうに検索エンジンから見られる事になります。

例:集客ノウハウ総合情報サイトはこちら



このように、タイトル、見出し、リンクの部分に「キーワード」を含める事で、他のウェブページよりもあなたのページが重要評価される確率が格段に高くなります。
PR