忍者ブログ

2018/08/20 (Mon)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2010/01/02 (Sat)
「ニッチマーケットって何?」
日記
ニッチマーケットって聞いたことありますか?


情報ビジネスの行方についてさまざまな人がいろいろな事を言っています。


以前からお話していますが、英語圏ではインタネット上でのお金儲けにフォーカスした情報商材がある程度飽和状態になった後に、隙間商品のマーケットが出現しました。ニキビ、痩身、恋愛など・・・


この隙間マーケットがブレイクするとマーケットが飛躍的に拡大します。
わたしは3年近く前からこの隙間カテゴリーのさまざまなライセンスを買い続けています。


しかし、まだまだ情報ビジネスは安定期に入ったとは考えていません。
自分自身が行き詰るとマーケットが飽和状態だと発言する人もいるようです。


これから、情報ビジネスは実業としてのプロセスを経て成長期へと向かうと想います。
きちんとした商品が生き延びて成長していくと考えます。ニッチ商品は来年以降と考えています。


わたしが言う意味は、特定な少数の成功ではなく、マーケット全体として考えた場合、ニッチ商品はまだだと想います。


では、今は何をすべきか?


ニッチの準備をすることも悪くはありませんが、あなたのリソースの中心はまだ情報ビジネスに置く事が重要だと想います。


また、英語圏でニッチマーケットがブレイクしたあとも、いかにその商材を販売するかと言う情報、ツールのニーズが消滅しませんでした。当然ですよね。


あれやこれや蝶のように手を出す先を渡り歩くのではなく、情報ビジネスの背骨を今年中に構築することが大切です。
流行語に踊らされるのではなくビジネスの本質を見極めて、あなたのビジネスの大黒柱を構築することが大切です。


この大黒柱さえ出来てしまえば、必然的にニッチマーケットがブレイクしても、最初から構築する必要はありません。
モジュール的にあなたのビジネスポートフォーリオに組み込むだけです。
PR