忍者ブログ

2018/02/22 (Thu)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2010/01/27 (Wed)
「潜在する依存心が身を滅ぼす!?」
日記
わたしは部下とのコミュニケーションをとても大切にしています。
水平方向のコミュニケーションはとても大切です。特に、わたしはスピードを重視しますのでコミュニケーションがきちんと取れていないと大変なことになるわけです。


ランチ(これは昼飯というランチです)も、頻繁に社員全員を連れて近所のパスタハウスへ出かけます。
スタッフ同士のコミュニケーションも進みます。


わたしの会社は、わたしがお父さん、スタッフは子供と考えています。
ですから、スタッフ同志は兄弟になります。


わたしはくどいほど言います:

1)兄弟が困っているときはどんなに自分が忙しくても助けてあげろ!

2)常に兄弟に気を配り手を差し伸べてあげろ!仕事を依頼するときには兄弟が誤解したりしないように手厚く伝達しろ!


こうすることで会社の雰囲気はガラリと変わります。
そして、常にギブするという思考パターンが育ちます。


過ちがあった場合はお互いが“自分の責任だ!”と考える習慣を付けています。
そうすることで業際の落とし穴が減るわけですし、人間関係もよりよくなります。
いい意味で相手に依存しない自立心がついていきます。


ハイ!ここで依存というキーワードをだしました。


依存心は結果としてわが身を蹂躙される恐ろしい心理です。


例えば、あなたが誰かとJV(ジョイントヴェンチャー)しようとする場合、

相手のリスト数やネームヴァリューなどを客観的に計測することは健全ですが、その波及効果に自分自身が依存してしまった瞬間にあなたは相手にとって価値が無い存在になります。


あなたがリストが少ないから価値が無いとかではありません。
もし、あなたに大量のリストや知名度が無くても、何かあなたが相手にギブすることがあるはずです。


ですから、常に“何を相手に提供できるか!”を心の柱にして欲しいですね。
相手にもたれかかられて嬉しいのは恋人だけですよね(爆)


わたしは絶対に自分以外の人間に影響されて自分の人生を翻弄されることが無い様に決して依存しない自立心を大切にしています。


ですから、マーケットでセールスコピーメールマガジンを読んだりしても、直ぐにそのマーケターのことが透けて見えてきます。


知名度が高くても誰かにもたれかかっている人、見抜くべきです(笑)


商品を評価する、誰かをベンチマークする、そんな時、わたしの言葉を思い起こしてください。
マーケティングは、ある意味、人の依存心に悪魔のささやきをするからです。


自立心がないとあなたを取り巻く環境に翻弄されますよ!!!
PR