忍者ブログ

2018/02/22 (Thu)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2010/01/28 (Thu)
「知られざるアーティクルアタック戦術の破壊力」
日記
アーティクルアタック」戦術を試したことがありますか?


あなたのウェブサイトへのトラフィック者の数を増やす戦術について説明します。


そうです。この戦術はアーティクルマーケティングに関するものです。
しかし、見聞きしていそうなありふれたことだとあなたがこの話題を退ける前に、これは、決してありふれた内容ではないということを保証します。

記事マーケティングは、あなたのホームページ検索エンジンの目立つ場所の上位階層に表示させ、この戦術を継続している限り、その位置に留まるように保証する的確な商品マーケッティング技術を教える戦術です。


この戦術は、他にもっと適切な言葉が見つからないので、アーティクルアタックと呼ばれています。
この戦術は文字通りのことを行います。あなたの商品を用いて、組織的に絶え間なく、インタネットを攻撃します。
すると、あなたのホームページサーチエンジン結果の上位の場所に表示され、この戦術を継続している限り、そのままの位置が保証されます。


一体、アーティクルアタック戦術とは何なのでしょうか?


記事アタック戦術とは、商品マーケッティングに関するすべてのことであるのはそのとおりですが、記事アタック戦術は組織的アプローチであり、あなたのホームページだけでなく、あなたのページすべてのインデックスが行われ、十分なバックリンクが得られるようにし、実際にページ間の連結があなたのオンラインビジネスに素晴らしい成果をもたらせるようにします。


この戦術を十分に説明するために、まず最初に従来の記事マーケッティング戦術の限界について考察します。


a.. 大体、われわれは10、20または50もの商品をホームページにできるだけ早く載せたいと思いますが、非常に多くのバックリンク検索エンジンクローラーに警告を出すので、載せることができません。
リンク人気の突然の上昇は、危険を示す「レッドフラグ」(警告)とみなされます。


a.. 従来の記事マーケッティング技術は、同じキーワードのみに焦点をあわせます。


a.. 従来の記事マーケッティング技術は、ホームページの索引ページのみに焦点をあわせます。


記事アタック戦術は、こうした限界を認識しています。
したがって、これらの限界を回避し、従来の記事マーケッティング技術が見逃しているものを最大限に活用するように設計されています。



記事・アタック戦術の仕組みはどのようになっているのでしょうか?


あなたがとるべき手順は次のとおりです。


1.. あなたのホームページのテーマに関連したすべてのキーワードのリストを作ります。キーワードが多ければ多いほどうまくいきます。


2.. キーワードの1つをアンカーリンクとして使って、www.ニュースレターarticles.comに記事を送信します。
このアンカーリンクが、ユーザーをあなたのメインページに導くことになっています。
(注意:アンカータグを記載出来る記事ディレクトリーを選んで下さい。)


3.. 別のキーワードをアンカーリンクとして使って、できるだけ多くの商品ディレクトリに別のアーティクルを送信します。
このアンカーリンクが、ユーザーをあなたのホームページの別のページに導くことになっています。
アクセスを増やしたいすべてのページについて、この手順を繰り返します。


4.. 2~4の手順を周期的に繰り返します。リストにあげたすべてのキーワードを使います。
すべてのキーワードを使い終えたら、各ホームページにキーワードを循環させることができます。


5.. 必ず、1日に1つの商品を送信するようにします。


アーティクル・アタック戦術が機能するのはなぜでしょうか?



アーティクルアタック戦術を使うと、次のことを確実にすることができます。


a.. あなたのページすべてが、等しく注目されるようになります。
そのため、注目に応じた量のアクセスを受け取れる可能性があります。
これは、検索エンジン結果の優位な位置と同様に、総合的なページランクに有利に作用します。


a.. あなたのウェブページすべてに新しい被リンクが保証されるようになります。
検索エンジン結果の優位な位置にいったん到達したら、この戦術を使っている限りは、その位置に留まるようになります。


a.. あなたのホームページに関連したすべてのキーワードが対象とされるようになります。
したがって、あなたが提供する情報を求めている人々から、もっと多くのアクセスを獲得する大きなチャンスが保証されます。
PR